留学準備には◯◯を獲得せよ!役立つ情報満載の◯◯とは…?

こんにちは!ひーやんです。

皆さんGWは楽しみましたか?今年、阪大は学園祭の関係で9連休でした!
長い連休を活用して、1週間実家に帰省してきました〜

ゆっくり帰省できるのは留学前最後になりそうだったので、思う存分実家暮らしを満喫してきました♡
REALブログのメンバーでも、帰省していた人は多かったようです。

 


 

さてさて、本題に移りましょう!

今回の記事のタイトル、「留学準備には、◯◯を獲得せよ!」

◯◯には何が入ると思いますか??

 

英語のスコア?……もちろん必要です。でもそれより先に!

 

阪大の留学ガイドブック?…それも要るけど、後でいいよ!

 

 

 

答えは… 「「先輩」」 です!

 

留学について具体的に考えたいと思ったら、まず先輩を見つけましょう!
留学経験者あるいは留学を目指して具体的に行動を始めている先輩がいいと思います。

なぜ私がこんなに先輩先輩と連呼するのかというと…

 

私自身、留学の情報のほとんどは先輩から仕入れたからです!!

 

もちろん自分で調べなければならないこともたくさんあります。
それでも、第一段階の情報は先輩に聞いてイメージを掴むことをおすすめします。

 

 

なぜ「先輩」??

留学の情報って、調べたらたくさんありそうじゃない?そう考えるアナタに!
先輩に話を聞くメリットを3つ挙げたいと思います。

 

1.身近な先輩の声は、実感がこもっている

「私が1回生のときは…」「2年の夏休みに…」といった一人称で語られる情報は、実体験だからこその実感があります。
話を聞くときも、「知らない誰か」の話より「同じサークルの◯◯さん」の方が、自分の中にスッと入ってくるはずです。

「早くスコア取らないとやばいよ!」とネット上の知らない誰かに言われるより、顔がわかる先輩に言われる方が危機感がありますよね。笑

 

2.同じ大学、学科の先輩だからこそ知っている情報がある

特に交換留学に関しては、大学ごとに手続きが異なります。
ヨーロッパにはいくつの協定校があるのか、◯月に出国するには申請の締め切りはいつか…そんな大学・学科ごとの具体的な情報を得ることができます。

留学準備の段階から、より具体的にイメージできると思います。

 

3.近況報告をしてモチベーションを高められる

スコア取得に苦しんでいるとき、申請書類に取り掛かったとき…など、先輩との雑談の中でよく留学準備の進捗報告をしていました。励まされたり、「私もその時期しんどかった〜」と共感してもらったりと、その存在にずいぶん助けられました。

また、先輩が実際に留学に発った後も、連絡を取って現地の状況を聞いていました。ときにはSkypeで顔を見ながら話すことも…!
そうした経験が、自分の留学に向けてのモチベーション維持につながっていると思います。

 

 

私自身、阪大に入学して数ヶ月経ったころには、サークルの先輩に留学について聞きまくっていました。(今から思うと少ししつこいぐらいに。笑)
いつから準備をすべきなのか?何が大変だったのか?留学について全くイメージできなかったので、疑問はまず先輩に聞いていました。今こうして交換留学へ行けることになったのは、当時の先輩のおかげが大きいです。

 

 

阪大の先輩と繋がれる!お役立ち情報

知り合いの先輩に留学経験者がいればラッキーですが、誰でもそうとは限りませんよね。

そんな人に朗報です!

この度、現在留学中の阪大生が中心となって留学情報を集めたWebサイト阪大留学infoがオープンしました。(私がお世話になった先輩方が立ち上げメンバーだそうです…!)

阪大留学infoのロゴ

 

まだ開設したばかりだそうですが、質問や投稿のリクエストにも応えてもらえるそうですよ!興味のある留学先の先輩と繋がれる絶好の機会なので、「身近に留学の相談ができる先輩がいないな〜」という人はぜひ活用してみては?

現役阪大生が運営しているので、このサイトを通じて知り合った先輩と実際に会って話すチャンスがあるのが魅力だと思っています。
この阪大留学REALブログと合わせて、ぜひ活用してみてくださいね!

 

 

おわりに

私自身、阪大に入学して数ヶ月経ったころには、サークルの先輩に留学について聞きまくっていました。(今から思うと少ししつこいぐらいに。笑)

いつから準備をすべきなのか?何が大変だったのか?留学について全くイメージできなかったので、疑問はまず先輩に聞いていました。今こうして交換留学へ行けることになったのは、当時の先輩方のおかげが大きいです。

 

これを読んでいる人にも、あなたにとっての「いい先輩」が見つかりますように!

 

それでは今日はこのあたりで!ひーやんでした^^

この記事を書いた人

ひーやん

法学部3年生。2018年9月〜2019年6月オランダ・グローニンゲン大学にて、高身長のオランダ人に囲まれながら交換留学中(本人の身長は153cm)。留学先では、学部をガラリと変えて都市政策や人文地理を勉強中。地方と都市の関係や環境問題など、人々の暮らしに身近なトピックについて地理学の視点から学ぶことを目標としている。

ひーやんの記事一覧ライター一覧

REAL-2018th

大阪大学で開催されているREALプログラムの2018年度受講生です!

コメントを残す