UCSBの日本人コミュニティ!【JSA】【JLC】

こんにちは、しんのすけです!

 

今回は僕の留学先のUCSBにいくつか存在する日本人コミュニティを紹介します!

 

 


 

 

1.JSA

 

JSA、Japanese Student Association、とは、日本人学生会のことで、

日本の文化や言語の理解を高めることを目的とした大学公認の学生団体です。

また、JSAはUCSBに限らず多くの大学に存在する団体です。

 

日本人学生会という名前ではありますが、日本人以外の学生もたくさんいます!

 

 

他の団体にも言えることですが、日本の大学のサークルと違って、

活動に参加している人は全員所属メンバーというわけではありません。

 

Officerの少数の学生だけが所属しており、他の一般学生は好きな活動にだけ参加するというのが基本スタイルです。

 

ほぼ毎週水曜日にWeekly Meetingという名の雑談会をしています。

 

 

 

1-①.代表的なイベント

 

(1)運動会

undoukai

JSAが誇る一大イベントが、毎年4月に行われる

南カリフォルニア大学対抗JSA大運動会です!!

 

”大”運動会の名の通り、とても盛り上がる規模の大きなイベントです。

 

  • UCSB(カリフォルニア大学サンタバーバラ校)
  • UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)
  • UCSD(カリフォルニア大学サンディエゴ校)
  • UCI(カリフォルニア大学アーバイン校)
  • USC(南カリフォルニア大学)
  • SDSU(サンディエゴ州立大学)
  • OCC(オレンジコースト大学)
  • CSUN(カリフォルニア州立大学ノースリッジ校)
  • CSULB(カリフォルニア州立大学ロングビーチ校)

 

南カリフォルニアに位置する代表的な9校のJSAから、

300人以上の学生が集い、様々な競技で優勝目指して競い合います。

 

 

9校はそれぞれ、チームカラーのオリジナルTシャツに身をつつみます。

それぞれの学校の文化や学生の質を反映していてとても面白いです。

UCSBは写真にあるピンクがチームカラー!タイダイしてます!

 

運動会の会場はロサンゼルスのビーチ(Huntington Beach)なんですが、

アメリカ感ばりばりのビーチで、大量の日本人が整列してラジオ体操を踊る様子は圧巻の奇妙さです。

 

tagowar

 

2019年大会は、障害物走、騎馬戦、綱引き、二人三脚、ビーチフラッグ、リレー、ドッジボールなんかが行われました。

 

これがめちゃくちゃバッチバチの超本気勝負でとても盛り上がります。

 

ちなみにSDSU(黒赤のTシャツがかっこいい)が強くて、毎年優勝してます。

 

UCLAの学生が運動会の様子をYouTubeにあげてたのでどうぞ。

 

 

(2)キャリアイベント

seminar

3か月に2回くらいの頻度で、企業さんが日本人留学生向けのセミナー選考会にいらっしゃいます。

 

個人的には、このキャリアイベントの存在が、留学先にアメリカを選ぶ主要なメリットの一つだと思います。

 

キャリアフォーラムの特別選考枠を得られたりするのはありがたいですが、

セミナーの内容は、かなり初歩的なものが多いです。そこはすこし残念。

 

ほとんどの場合、Free Foodが出るので、それ目当てに参加する学生も多いです。

 

 

(3)出店

onigiri

いろんなクラブの合同で行われるMarketなんかにブースを出します。

おにぎりクレープなど、日本風の食べ物を売っています。

 

ここは、日本の大学祭みたいな感じですね。

 

 

(4)BBQ

BBQ

毎年、秋学期の初めと、春学期の終わりに、BBQをします!

次に紹介するJLCという団体と合同で開いており、秋学期のほうは、一番最初の友だち作りチャンスと言えます。

交換留学生にはとてもありがたい。

 

 

 

2.JLC

 

JLC、つまり、Japanese Language Cafeとは、

日本語や日本文化を学びたい現地生と、それを伝える日本人のコミュニティです。

 

日本語の授業を履修中の学生が多く参加しています。

さっき紹介したJSAは英語のほうが頻用されますが、JLCでは日本語学習のために日本語が多用されます。

 

ほぼ毎週月曜日に、Cafeを開いています。

阪大のEnglish Cafeとかに似てますね。

 

 

 

2-①.代表的なイベント

 

(1)カラオケ

carryok

各学期に一度、大学の一室を借りて、カラオケが開かれます!

(YouTube音源流すだけですが。)

 

20~30人くらい集まります。

大人数だと微妙じゃないかと思うかもしれませんが、まぁめちゃくちゃ楽しいです。

ピザを食べながら5時間くらいは歌ってます。

 

日本の歌7割、英語・中国語の歌が1割強ずつ、韓国語の歌少しくらいです。

やはりアニソンがとても人気ですね。

そして、なぜか皆んな非常に歌が上手です。

 

最後はサライです。

 

 

(2)出店

yakisoba

JSA同様に、Night Marketなどにブースを出します。

 

このときは焼きそばを売っていたのですが、

けっこうぼったくり価格なのになぜか大人気で、ぶっちぎりの長蛇の列ができました。

阪大農学部の芋煮より長い列。

 

 

(3)日本文化イベント

hinamatsuri

本来のJLCの目的である日本文化を伝えるイベントも、もちろんあります。

 

こちらは、ひな祭りのイベントの写真です。

行ってないからよく分からない!

 

 

 

 

UCSBには恐らく40人くらいは日本人の学生がいるはずです。

海外留学中は日本人となんて絡むもんか!という精神も悪くないとは思いますが、

たまには、日本人コミュニティに顔を出してみるのもとても楽しいのでおすすめです。

 

メジャーな留学先なら大体、日本人コミュニティがあると思うので、自分の留学先でも調べてみましょう。

なければ作ってみても面白いかもですね。

 

では、しんのすけでした!

 


最後まで読んでいただきありがとうございます。
アメリカ留学の準備に関しては、以下の記事もご覧ください!

この記事を書いた人

しんのすけ

経済学部4年生。カリフォルニア大学サンタバーバラ校に交換留学中。専門は行動経済学とその周辺分野。留学先ではギリシャ神話や天文学も受講。中国×韓国ハーフで福岡県出身。日本行動経済学会会員。大阪大学トイレ研究会の副代表。UCSB留学ブログも運営中。

しんのすけの記事一覧ライター一覧

REAL-2018th

大阪大学で開催されているREALプログラムの2018年度受講生です!

コメントを残す