リーズ大学ガイド 基本情報編

リーズ大学編第1弾!(全3弾)

リーズ大学に留学していたライターが、実際に過ごして感じた特徴などを書いています!

 

まずは基本情報。

 

リーズ大学の日本語サイトはこちら

・世界トップ100校の一つ(QS World University Rankings 2021で91位)

・ラッセル・グループ(イギリスの研究型トップ校グループ)の一員

・学生総数:38,000名以上(学部生:27,000名以上 大学院生:10,000名以上)

・世界170か国以上から9,000名以上の留学生(交換留学生を含む)

・世界100か国以上から集まった8,700名の教職員

・学生満足度ランキングにおいて英国3位(2018 Times Higher Education Student Experience Survey)

(引用元:Facts and Figures | リーズ大学 イギリス留学 University of Leeds

 

学期期間:

第1セメスターは9月末から、試験が終わるのが1月末

第2セメスターは1月末(1セメの試験終わり次第すぐ)から、試験が終わるのが6月あたま

試験がなく、レポートだけの場合はもっと早くに終わることも。

ちなみに、1セメスターは試験前の1か月がクリスマス休暇になっています!2セメスターの途中にはイースター休暇があるよ!さすがイギリス。

 

学べる分野についてはこちら

 

 

大阪大学と比較してみる

 

大阪大学の学生総数:23,000名以上(学部生:15,000名以上 大学院生:8,000名以上)

(2020年5月)

留学生数:2,600名以上

(2020年5月)

(参考:大学の概要 — 大阪大学 (osaka-u.ac.jp)

 

世界ランキング(QS World University Rankings 2021)で阪大は72位

 

いかがでしょう?大阪大学よりリーズ大学のほうが規模が大きいですね!

リーズ大学のキャンパスはとても大きいです!(正直どこからどこまでがキャンパスなのかわかってなかった笑)阪大も大きいけどね!

リーズ大学、留学生も教職員も、出身国の多様性がすごいです。世界170か国以上って…想像できないくらいですね…

イギリス自体、多国籍な国であるのもあり、大学も街もいろいろな国の方がいます!

 

世界ランキングは、いろいろな要素を総合した順位になるので、純粋な比較はできませんが、少し阪大のほうが上。

でも、リーズ大学は今年ランクアップしたそう!

 

 

留学生へのサポートが充実してる

 

まず初めに言わせてください。

リーズ大学、めちゃくちゃおすすめです!

なんで???というと、留学生へのサポートが充実しているから!

 

まずリーズ大学のサイトを見てみてください。

留学生向けの情報がとても充実しています。

留学前の準備期間、わからないことだらけだと思いますが、このサイトに必要な情報がギュッと詰まっているので、わかりやすい!

留学生が受けられる授業についてや、寮について、とても見やすくて当時のライターは感動していました…

そんなライターがいちばん感動したのが、ビザ申請について。

めっちゃ丁寧!しかも画像付きで申請フローを解説してくれているから、安心です!(イギリスに留学する人は、リーズじゃなくても見てみるといいと思う)

 

さらに、渡航後も充実のサポートです。

 

9月から留学開始の場合、9月半ばから1週間international welcome weekというのがあります(この後1週間は新入生向けのwelcome week)

international welcome weekの間に来れば、授業開始までにおよそ2週間ほど余裕ができます。

このwelcome weekの間には毎日いくつかの交流イベントがあったり、各留学手続きの説明会などがあります。

 

welcome weekが終わった後も、大学内外で様々な交流イベントが開かれています!

イギリスは教会がとーっても多いのですが、毎日のように大学の周りにいくつかある教会でイベントが開かれています。大体が国籍、年齢問わずなのでリーズ大学生でない現地の友だちもできちゃう!!!軽食が出てくるので食費も浮かせられます笑

 

リーズ大学は日本人も結構いて、日本語学科があるので日本人の先生もいます。その先生中心に日本人向けの説明会などもあります!

普段ぼーっとしていて日本人に囲まれるほど、日本人が多いわけではないので安心してください笑

日本人の先生がいるっていうのはいざという時にとても心強いですよね

ライターも実はとても困ったときに1度日本人の先生を頼りました。助かった。

 

 

いかがでしょうか?リーズ大学のイメージわきましたか?

留学ってわからないことだらけで不安だと思いますが、リーズ大学はサイトも見やすく、様々なサポートも充実しているので、とてもおすすめです!

 

リーズ大学シリーズ第2弾では日常生活のお話をするので、ぜひ見てください!お楽しみに!

 

 

この記事を書いた人

ゆーみ

経済学部3年生。イギリスのリーズ大学に留学予定。留学先ではビジネスについて幅広く学ぶ予定。中学生の頃からのイギリス愛を貫いて(イギリス行ったことない)、やっとイギリス留学を実現。多文化共生にも興味があり、自分が”外国人”だと感じたいので、ロンドンではなくリーズに行くことを決意。実際に暮らして、8年くらい越しのイギリス愛がどうなるのかも注目ポイント。

ゆーみの記事一覧ライター一覧

コメントを残す