【欧州最大の就活イベント】ロンドンキャリアフォーラム2019に参加しました

Bonjour, フランスのESSECビジネススクールに留学しているあみです!

日本帰国まで、あと40日弱となりました...早い 😯

今はファイナルプレゼンと期末試験に向けて奮闘中です!

 

さて、今回は...4月初旬に開催されたロンドンキャリアフォーラム(以下ロンキャリ)についてレポートしていきます!

私は当初は卒業を1年延ばすつもりだったので、急いで就活する必要はなかったのですが、

「パリからロンドンまでそこまで遠くないし、せっかくの機会だから一つの経験として行ってみよう!」

と思い、行くことにしました!

そして行くからには本気で。

特にロンキャリ1カ月前は、新学期がスタートした留学先での勉強と両立して、webテスト、ES作成に力を入れました。

 

ロンキャリについて

ロンキャリは、基本的にボストンキャリアフォーラム(以下ボスキャリ※)と一緒なのですが、

一番大きな違いは、その規模

2018年11月に開催されたボスキャリは開催期間3日間、参加企業数230に比べ、

ロンキャリは2日間、参加企業数わずか36

 

その中で私が事前応募したのは4社ほど。

1社は初のwebテストで思いきりこけてしまい 🙄 、現地で面接を受けたのはわずか3社。

平均応募数は8社ほどと聞いていたのですが、興味のある企業だけ事前応募し、後はブースを回ってから決めようと考え、この数にとどまりました。

 

ボスキャリ特集2018も参考にしてください!

 

事前準備

1.2 月:ロンキャリ登録に必要な”レジュメ”(ES)作成

3月初旬~中旬:webテスト対策、4社各webテスト受験/レジュメとは別に各社用のES作成

3月下旬:web 1次面接、webセミナー

 

就活対策ゼロの状態だったので本当に手探り状態でした。

 

前日

ロンキャリに向けて前日に行ったことは主に2つ!

・N社ウェルカムディナー

・レジュメ修正

 

私は金曜に授業がなかったので、木曜の授業終了後にそのままEuro Starでロンドンへ向かいました。なので列車を予約した後でしたが、招待していただいたウェルカムディナーにも運よく参加することができました!
みなさんもできる限り余裕をもって現地入りすることをおすすめします!

そして、私は前日にレジュメの学歴欄に肝心な留学について書き忘れていることに気づきました...

(ロンドンになにしに来てんーーーーーーーーー!)

ディナー終了後急いで作成し、同じくブログメンバーのぺりーに添削してもらいながらなんとか修正することができました。
(一緒にロンキャリに行く友がいると本当に心強い..ありがとう!!)

 

当日

前日 (4/5) Day1 (4/6) Day2 (4/7)
10:00 会場入り
11:00 P社:説明会 会場入り
12:00 I社:最終面接 ブース訪問
13:00 N社:1次面接
14:00
15:00 F社:1次面接
16:00
17:00 N社:最終面接
18:00
19:00 N社ディナー I社ディナー N社ディナー

P社:消費財、I社:ITF社:商社(アパレル)、N社:情報通信

 

先に結果を企業別にみると

I社:ES提出→webテスト→web面接→webセミナー参加→現地最終面接→内定

N社:webテスト→ES提出→前日ディナー→1次面接→最終面接→内定

F社:1次面接結果待ち(後日、I社・N社から内定をいただいたため、選考を辞退しました。)

のようになりました。

 

以下では一日の流れをさくっとレポート!

1日目は、12時半にI社の最終面接へ。

人生初の就活対人面接が最終選考という、なかなかにぶっとんだスケジュールでした。

面接官1人で、基本的な質問の後は逆質問がメインの非常に穏やかな面接でした。

25分の面接を終えた後、その場でディナーのチケットをいただき、その日のディナーで正式に”内定”という言葉をいただきました!!

さて、ディナーチケットをいただいた後、喜ぶ間もなく10分後にN社の1次面接。

指定された面接室へ行くと、面接官はウェルカムディナーで1番よくお話させていただいた人事の方で、昨日とは全く違う雰囲気で(そりゃそう。)むしろ緊張が高まりました 😯

志望理由等のESに沿ったオーソドックスな面接が30分ほど行われ、その場で選考通過を伝えていただくことができました!

 

15時からのF社の1次面接は企業ブースでカジュアルに行われ、質問内容もN社同様基本的な事柄だったので落ち着いて面接を行うことができました。

 

その後少し時間があったので、N社の1次面接でいただいたフィードバックをもとに、2次選考の準備に取り組みました。(この時点ではこれが最終選考とは知らず...)

ここで少し気持ちを整理する時間があったのが助かりました!

N社の2次選考も1次と同様、ESベースで面接が進みました。面接30分後、その場で内定をいただき、次の日のディナーに招待していただきました!

 

ふりかえり

自分でも驚くほどトントン拍子で進み、気づいたら2日間が終了しました。

私が受けた面接では、企業理解度、スキル、頭の回転の速さよりも、今までどういった考えをもって行動してきたか、など自身の経験や人そのものを見られているような印象を受けました。

と、偉そうにここまで綴ってきましたが、

せっかく留学に来ているのに、貴重な時間を就活に割くのはどうなんだろうか。

と、ロンキャリ1カ月前にロンキャリ参加への決心が揺らぐこともありました。しかし、

 

・気になる企業が1社でもあれば行く価値あり

・就活は将来的に必ずやることなので、就活事情について一通り把握できる絶好の機会

 

という、先輩や友人からアドバイスをもらい、ロンドン行きを改めて強く決意することができました!

留学諸々のことと両立するのはかなり大変でしたが、自分の将来について深く考え、また留学先で出会った友達と、将来について話すきっかけにもなったので行ってよかったです!

 

少しでも参考になれば嬉しく思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

 

↑ロンキャリ翌日のご褒美。with ぺりー

 

 

Bonne journée !

あみ


留学生の就活に関する記事はこちらもチェック!

この記事を書いた人

あみ

経済学部4年生。フランス パリの郊外のESSECビジネススクールに交換留学中。留学先ではマーケティング分野を中心に学んでいる。ダンスと旅行と食べることが好きで、パリで開かれるマルシェでは大阪のおばちゃん魂を発揮。

あみの記事一覧ライター一覧

REAL-2018th

大阪大学で開催されているREALプログラムの2018年度受講生です!

コメントを残す