私が専門でも第二言語でもないフランスに留学する理由。

「なんで留学先フランスにしたん?」

 

どうもです、あみです。

これは留学先が決まってから毎回聞かれる質問です!

英語圏でもなく、フランス語専攻というわけでもないし、、(2言語も中国語選択という、、笑)

 

なんで?!

ってなりますよねそりゃ(・∀・)

 

ということで今回は留学先選びについてちょこっと話したいなと思います!

 

早速、この留学先を選んだ理由ですが

ざっくり言うと

  • 交換留学で行きたい
  • 経営系を中心に学びたい

 

です!

 

交換留学の特徴としては主に

  • 単位認定がされる(留学先で取得した単位を阪大の単位に組み込める)
  • 専門分野の知識を深められる
  • 経済的負担が少ない

です!

特に、2点目についてですが、英語そのものを勉強するのではなく、

それをツールとして勉強するという点で交換留学に惹かれました!

(ちなみに私の行き先は英語の授業が充実しているので英語でいけます♪)

 

また、交換留学のなかでも、大学間より学部間の方がより専門分野の授業を受けやすいので学部間での交換留学を選びました。

さらに、留学予定先であるESSECビジネススクールはそのなかでも特に経営関連の学問が充実しており、最終的にここに行くことになりました。

 

と、まぁこんなかんじなんですが、

実は私自身、留学先すごくすごく悩みました、、!

 

半年ないし1年、

日本を離れてその国で生活するのだからどこに行くかによって結構人生変わりますよね。

 

英語圏で定番のカナダ、アメリカ、イギリス、オーストラリアはもちろん、オランダ、デンマーク、ドイツなど本当にたくさん迷いました!笑

大切なのは

留学先で何をしたいか。

これだけは外せない!

といった、一番大事にしたいものを軸に、留学先を選んでみてください。

 

シンプルにこの国が好きだから、なんとなくそこで過ごしてみたいから、

というのも立派な理由だと思います!

その気持ちはぜひとも大切にしてください(*^^*)!!

 

ただ、たくさん迷って留学計画には予想以上にすごく時間がかかるので、

早め早めに行動していくのがオススメですよ!

 

以上、留学先選びについて少し話してみました~☆

ではまた!

この記事を書いた人

あみ

経済学部3年生。フランス パリの郊外のESSECビジネススクールに交換留学中。留学先ではマーケティング分野を中心に学んでいる。ダンスと旅行と食べることが好きで、パリで開かれるマルシェでは大阪のおばちゃん魂を発揮。

あみの記事一覧ライター一覧

REAL-2018th

大阪大学で開催されているREALプログラムの2018年度受講生です!

コメントを残す