ボスキャリ2018レポートvol.4〜半年前から始める!留学前の準備編〜

こんにちは!ひーやんです。

ヨーロッパでは各地でクリスマスマーケットが開催される季節となりました。
オランダはというと、意外とあっさりしていてドイツやイギリスのようなクリスマスマーケットはありません…。ヨーロッパでも国によってお祝いムードに差があるのは興味深いですね!

 


さて、ボスキャリ2018レポートも4つ目の記事となりました!ボスキャリに参加したのはすでに1ヶ月以上も前になるのですが、振り返りつつ書きたいと思います。

ちなみに私の結果はというと、21卒を視野に入れていたこともあり2社のみ応募しました。内定にはつながらなかったものの、最終面接まで進むことができたので、来年の就活に向けていい経験になりました。
留学を理由に就活について考えることを先延ばしにしていた自覚もあったので、ボスキャリに参加することで「自分はどんな働き方をしたいか」「これからどんなスキルを身に付けたいか」を考える機会を持てたことはよかったです。

今回、私からは日本を出国する前の準備についてお伝えしたいと思います。来年のボスキャリに参加してみようかな〜と思っている人の参考になれば嬉しいです!

 

まず最初にしたこと

一番最初にした準備は、ボスキャリへ行った先輩へ話を聞くことでした!

5月頃にアメリカで留学中の先輩とSkypeをして、
・いつ頃から準備を始めたのか
・何社ぐらい応募したのか
・日本から持っていくべきものは何か

などを質問しまくりました。(先輩、ありがとうございました…!)

イメージが湧かない人は、経験者に話を聞くことが一番手っ取り早いと思います。
先輩の話を聞いて、ボスキャリ2018へ向けて準備をスタートさせました。

 

6月〜ボスキャリ半年前〜

同じ時期に留学する友人たち(当ブログのなのはしぃぽん)もボスキャリに参加すると知り、一緒に準備を進めていくことに。

航空券とホテルは、とにかく早めに予約したほうがいい!と先輩にアドバイスされ、早速予約をすることにしました。

CFN(キャリアフォーラムの主催企業)のHPから、今年のボストンキャリアフォーラムの日程を確認。
例年、11月第2金曜〜日曜の3日間で開催されるようです。(あくまで例年の傾向です、自身で最終確認をお願いします。)

余裕を持って初日を迎えるためにも、前日入りを強くおすすめします!
企業によっては、前日(木曜日)の夕方に説明会やディナーを入れてくる場合もあるため、木曜日の午後〜夕方に到着するとベストだと思います。

 

航空券の予約

半年前ということもあり、格安で往復航空券を手に入れることができました。

そのお値段、なんと4万4千円!!(おお〜〜👏👏)
アムステルダム発、コペンハーゲン乗り換えで接続も非常によかったです。

たまたま3人の留学先が近かったため、なんとボストンまで同じ便を予約することができました!
(乗り換えのコペンハーゲンで感動の再会を果たしました。たった2ヶ月ぶりだけど。笑)

今回私たちが利用したのは、SAS(スカンジナビア航空)のYouth Goというユース向けチケットでした。

LCCではなく一般の航空会社なので、預け荷物や機内食も料金に含まれています!
機内のサービスも良く、快適な旅でした。ヨーロッパで留学する皆さんはぜひ検討してみてくださいね!(回し者ではありませんよ〜)

 

航空券の探し方にひと工夫!格安航空券の見つけ方

まずは定番のSkyscanner。安いチケットを探すための強い味方ですね。

そして、大学生の皆さんはユースチケットをチェックすることを忘れずに!
一般的にはユースチケットは25歳以下が対象のようですが、航空会社によって定義が異なります。
そもそもの値段が安い上に、日程変更が無料だったり、座席指定が可能だったりといった特典があります。

調べ方は、Student Universeで検索→各航空会社の公式HPをチェックするという方法がおすすめです!

 

ホテルの予約

CFNのHPで会場の場所を確認し、その周辺でホテルを探しました。

徒歩圏内のホテルを予約できればベストですが、地下鉄の駅周辺などでアクセスのいいホテルを探してもいいかもしれません。

私たちは、2018年の会場であるHynes Convention Centerから徒歩約20分のホテルを予約しました。
ダブルベッド2つの部屋(定員4名)×3泊で、お値段は約8万8千円!ブログメンバーのこころも合流して4人で宿泊したので、1人あたり約2万2千円でした。
ボストンの市街地に位置しており、飲食店やスーパーが近く非常に便利でした。

 

ちなみに、今回はHotels.comを利用して予約しました。
LINEでカスタマーサービスとやり取りでき、直前の人数変更にも柔軟に対応してもらえました!(PRじゃないよ!笑)

宿泊に関しては、Airbnbを利用する人も多いようです。
直前になって宿泊先を探した友人の中には、会場まで片道2時間という人も…!

キャリアフォーラム当日は緊張の連続でかなり疲弊するので、宿泊先はできるだけ近場を押さえることをおすすめします。
人気のホテルはすぐに予約で埋まるので、とにかく早めに探しましょう!

 

8月〜出国直前〜

証明写真はデータが便利!

就活用の写真を持っていなかったので、急いで用意しました。

ボスキャリでは、写真のデータがあると便利です!
ボスキャリの場合は「履歴書に写真データを貼り付けてそのまま印刷する」ことが多いです。そのため、証明写真よりもデータの方を頻繁に使用しました。
特にWalk-inの場合は履歴書を何枚も用意する必要があります。全てに証明写真を貼り付けていると、何枚あっても足りません…。

証明写真の撮影機でもデータを転送できますが、私はカメラのキタムラで撮影してもらいました!15〜30分程度で現像まで完了します。(予約は不要)

ちなみに、留学先でも証明写真を準備することは可能だと思います。しかし、コスパとクオリティは断然日本の方が勝るので、できるだけ出国前に準備することをおすすめします!

〈余談〉
ボスキャリでは、写真データがあれば事足りる場合がほとんどだったので、証明写真そのものはあまり使いませんでした。念のため3−4枚あれば十分だと思います。
私は入念に10枚も準備しましたが、そんなに必要なかった…(笑)

 

持ち物

日本から就活用に持っていったものは以下のものです。

・スーツ上下
(紺地やストライプ入の人もたくさんいました!いわゆるリクルートスーツじゃなくても心配不要です)

・ブラウス(2枚あれば足りるはず)

・パンプス(けっこう歩きました!履き慣れたものがいいです)

・きれいめのバッグ(黒じゃなくても大丈夫)

 

ボスキャリの特徴として、「日本の典型的な就活よりも柔軟性が高い」という点が挙げられます。茶髪の人も多いので、多少明るめの髪でも浮かないと思います。
(私も、毛先にグラデーション入れたまま行きました。笑)
現地で上記の持ち物が用意できない場合でも、それほど気にせずに代用品を探してみてください。

ちなみに、ベンチャー基質の企業では、社員さんがパーカーを着て面接しているところも!企業によって雰囲気は様々です。

 

あると便利グッズ

・モバイルバッテリー(気温が低いのでけっこう消耗早いです)

・絆創膏
(靴ずれしやすい人は先にかかとに貼っておくといいです!立ちっぱなしの時間も多いので、足への負担大)

・チョコバーなどの軽食
(会場内でも軽食は売っているけど割高です。さっと食べられるものがあると便利)

・のど飴(メンバーしぃぽんは謎の声枯れに悩まされていました)

 

まとめ

・まずはボスキャリ経験者に話を聞いてみる

・ホテル、航空券の予約は半年前がベスト!

・航空券はユースチケットも要確認

・証明写真は日本でデータを準備

・ボスキャリのメリット=柔軟性の高い就活

 

就活の選択肢の一つとして、ぜひ検討してみてくださいね。
早めの準備で余裕を持って留学に臨みましょう!

ボスキャリに関する質問等も随時受付中です!Twitterや質問箱でお待ちしています。

 

こちらは今週末からついにクリスマス休暇です!海外大学の多くはクリスマスから新年にかけてまとまった休みがあるので、旅行や帰省を楽しむ人も多いです。

私もクリスマスは旅行しつつ、1月末の期末試験に向けて勉強もがんばります…

みなさんも素敵なクリスマスを!

 

ひーやん


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

ボストンキャリアフォーラム2018には、留学ブログのメンバーが6名参加しました。ボスキャリ2018連載企画は今回で終了ですが、今後も就活関連の情報発信を続けていきます。
他の連載記事もぜひチェックしてみてください!

〈ボスキャリ2018連載シリーズ〉

vol.1〜事前応募・Skype面接編〜
>確実に内定へつなげるためには、事前の応募が鍵になります。8社へ事前応募したメンバーによる、事前選考の徹底解説は要チェック!

vol.2〜本番勝負!Walk-in編〜
>当日企業のブースへ出向いて履歴書を提出し、選考を勝ち抜くWalk-inはちょっぴりコツが必要です。当日のレポートとともに大公開!

vol.3〜事前応募ver.当日の様子編〜
>事前応募から当日の内定へ至るレポートです。「思い切って企業数を絞った」「楽観につながる自信は持たない」など、多くの気づきが込められています。


〈就活に関連する他の記事はこちら〉

二日で内定GET!留学生の就活レポート【LAキャリアフォーラム完全攻略】
>ロサンゼルスで行われたキャリアフォーラムの様子を徹底解説!
「キャリアフォーラムって何?」という方はまずこちらの記事からどうぞ^^

留学生の就活事情
>留学先でも就活はできる!
就活を理由に留学を諦めてしまいそうな人に、読んで欲しい記事です。

 

〈Twitterにて日々情報発信中〉

@ryugaku_realにて留学に関するお役立ち情報&留学生の日常を発信しています。

質問箱も解説中!匿名で質問できるので、気軽に利用してみてください😊

この記事を書いた人

ひーやん

法学部4年生。2018年9月〜2019年6月オランダ・グローニンゲン大学にて、高身長のオランダ人に囲まれながら交換留学中(本人の身長は153cm)。留学先では、学部をガラリと変えて都市政策や人文地理を勉強中。地方と都市の関係や環境問題など、人々の暮らしに身近なトピックについて地理学の視点から学ぶことを目標としている。

ひーやんの記事一覧ライター一覧

REAL-2018th

大阪大学で開催されているREALプログラムの2018年度受講生です!

コメントを残す