アメリカ留学の持ち物リスト!【Packing】

どうも、UCSBに留学中のしんのすけです!

 

留学前に気になるのが、Packingですよね。今回は、主にアメリカに交換留学する方向けに、何を現地で買うべきか、何を持っていくべきか僕なりにリストアップします!

基本的に南カリフォルニア基準です!

 

 

そして、持ち物を

 

  ↑★★★★★ 必須のもの

  ↑★★★★☆ 持っていくべきもの

         ★★★☆☆ 人によっては必要なもの

  ↓★★☆☆☆ スーツケース空いてたら入れるもの

  ↓★☆☆☆☆ ほぼ要らないもの

 

の5段階で評価していきます。

 

 

ちなみに僕はスーツケース2つ+リュックで行きました。

たしか重量超過料金とられました。。

 

こちらの記事も参考にどうぞ。

 

1.貴重品・重要書類

 

★★★★★

  • パスポート

コピーも数枚持っておくと便利です!もちろんアメリカVISAも!

  • クレジットカード

2種類ぐらいあると安心ですかね。僕はVISAとAmex使ってます。

  • 現金

お札が1000ドル、硬貨もちょっとずつ持っていきました。1000ドルは多かったです。

半分くらいでいいかも。

  • 入学許可証とか入学同意書
  • DS-2019
  • 税関の申告書

先に記入しておくとラク。こちらでダウンロードできます。

  • 予防接種の証明書

こちらの記事もどうぞ。

  • 海外旅行保険者証
  • 保険の書類

海外旅行保険の書類です。使う機会はほぼないですが、忘れずに持っておきましょう。

  • Bank Statement

Proof of financial support を求められるときに必要になります。一応持って行きましょう。

  • 航空券
  • パソコンと周辺機器

充電器忘れずに!

  • 携帯電話と周辺機器

充電器、モバイルバッテリー忘れずに!初日は特に充電たっぷりで行きましょう。

  • アメリカ用のSIM

人に依りますが、用意済みの人は忘れずに持っていきましょう。

僕はMint SIMを乗り継ぎの空港で携帯に入れました。

                     スマホに関しては、こちらの記事もどうぞ!

UCSB交換留学記~留学前に知っておきたかったこと~ スマホ編

 

 

 

★★★★☆

  • 日本円

帰りは迎えが来ることが多いと思いますが、一応。

キャンパスに行くまでの長距離バスなどの予約表です。

携帯の画面でも大丈夫ですが、一応、印刷しておきましょう。

  • 証明写真

これは就活をする人は必須だと思います。アメリカではなかなか撮れない。

  • 日本の大学の成績証明書

僕の留学先では、履修登録の度に、Prerequisite Clearanceで使います。

画像ファイルだけでもいいですが、ちゃんとした紙のも一応。

 

 

★★★☆☆

  • 履歴書

就活用ですね。僕の留学先では、カラー印刷はできるけど場所は少ないです。

  • 日本の携帯のSIM

日本に置いておいてもいいと思います。

 

 

 

2.衣服・下着・靴

 

★★★★★

  • 日本の夏くらいの半袖とかの服

南カリフォルニア(SoCal)なら、9月10月と5月6月くらいは特に着ると思います。

東海岸や北カリフォルニア(NorCal)なら別。

  • 日本の春秋くらいのパーカーとかの服

南カリフォルニアなら、ほぼ年中着ます。東海岸や北カリフォルニアなら別。

ライトアウターよりパーカーとかスウェットのほうが着てる人多い。

  • ボトムス
  • 下着・靴下類
  • リュック

僕の留学先では、95%以上の人はリュック。

  • 腕時計

忘れがち。

  • スーツ

就活するなら必須。

スーツ用のシャツ、ベルト、腕時計、靴下、ネクタイ、鞄なども忘れずに!

  • 革靴(スーツ用)

普段履きに革靴は要らないと思う。マーチン持って来たけど全く履いてない。

 

 

★★★★☆

  • 日本の冬くらいのアウターとかの服

南カリフォルニアなら、冬だけ必須。かさばるのでアメリカで買ってもいいかも。

東海岸や北カリフォルニアなら持っていくべきだと思う。

  • シャツ(特に襟つき)

僕の留学先だとあんま着てる人がいないから、あまり着なくなる。

アイロンがけが面倒。でもたまに着たくなる。

  • サンダルなど

部屋用の履物があると便利。南カリフォルニアなら外出でも多用。

  • 帽子

カリフォルニア州とかは日差しが強い!キャップが多い。

  • パジャマ

南カリフォルニアでも夜は冷えます。

 

 

★★★☆☆

  • 水着

海とかプールに入る気満々の人は持って行こう。

  • サングラス

日本と違って、かけてても別に変じゃない。お気に入りがあれば持って行こう。

 

 

★★☆☆☆

  • アクセサリー系

つけてる人少ない。イヤリング、ピアスとかならたまーに使う。

  • トートバッグ、サコッシュなど、お洒落カバン

まぁ使わなくなる。トートバッグは買い物でワンチャン。

  • ワイドパンツとか、ばりばりの日本ファッション

鬼メンタルの人なら着れる。

 

 

 

3.勉強道具

 

★★★★★

  • 文房具

日本のものが断然クオリティ高くて良いです。

  • (事前に買ったアメリカの授業の教科書)

授業について行けるか怖かったので、1学期目の授業の教科書を事前に日本で買って

読み込んでいきましたが、そんな予習要らなかった。買ったら忘れずに持って行こう。

 

★★★★☆

  • 読みたい本・教科書

本はかさばるので、厳選して持って行きましょう。未購入なら電子書籍がいいかも。

後から送ってもらうのも一手。

  • ノート・ルーズリーフ

 

 

★☆☆☆☆

  • コピー用紙

使わない。だいたい無料でコピー機に入ってる。

 

 

 

4.日用品

 

★★★★★

  • コンタクトレンズ、眼鏡

周辺用品も忘れずに。

  • お薬
  • 延長コード

忘れがちだけど、すごい便利。

  • イヤホン・ヘッドホン

 

 

★★★★☆

  • ポケットティッシュ
  • 日本のお土産
  • 乾電池

乾電池用品を持って行く人は、あると便利。

  • ハンガー

買えるけど、かさばらないしあると便利。

 

 

★★★☆☆

  • ハンカチ

ほとんどのトイレにハンドドライヤーかペーパータオルがあるので、使う頻度は下がる。

  • 水筒

僕の留学先では、初日にもらえた。

  • 日焼け止め
  • スーパーのビニール袋とか

あると便利。

 

 

★★☆☆☆

  • 折りたたみ傘

雨具はカリフォルニアではほぼ使わないが、東海岸に旅行とか行くときめっちゃ便利だった。

  • 香水とかフレグランス

持って行かなかった。日本ほどは要らないかも。

  • 加湿器など

小型のものを持っている or 性能を気にする場合のみだと思う。

 

 

★☆☆☆☆

  • ティッシュペーパー

現地で買うべき。

  • マスク

つける文化がほぼないから要らないと思う。

  • ファブリーズ類

アメリカで買っていいと思う。

  • 洗濯用洗剤

家のランドリーの規定も分からないし、アメリカで買っていいと思う。

  • 柔軟剤

家のランドリーの規定も分からないし、アメリカで買っていいと思う。

  • 食器用洗剤

アメリカで買っていいと思う。

  • ハンドソープなど

アメリカで買っていいと思う。

  • 変圧器、変換プラグ

持ってる人全然見ない。短期じゃないなら、それぞれ電化製品など買いそろえていいと思う。

  • 寝具

アメリカで買っていいと思う。

 

 

5.洗面道具・お風呂用品・化粧品

 

★★★★★

  • 歯ブラシ

日本クオリティ。

  • お薬
  • 洗顔料、化粧水とか

泡立てネットとかパフとか使ってる人はそれもですかね。

  • 身体洗うやつ

日本でも使っている人は持って行くべき。タオルでいいならいらない。

  • 電気シェーバー
  • タオル

たくさん使うので、ある程度はアメリカで買ってもいいかも。

  • 洗濯ネット

必須。基本はコインランドリー(クレカで払うけど)だと思うので特に必要。

  • その他女性用品など

 

 

★★★★☆

  • 糸ようじ

地味に便利

  • かみそりとか
  • ドライヤー

これは迷いどころ。アメリカで買ってもいいと思う。

僕は、旅行用の安いやつを持って行ったが便利だった。

 

 

★★★☆☆

  • 歯磨き粉

こだわりのある方は。

  • ヘアワックスなど整髪料

使う頻度は激減したが、日本のもののクオリティが高い。

  • くし

かさばらないので。

  • 爪切り

 

 

★★☆☆☆

  • ヘアアイロン

使う系男子だったが、持って行かなかった。要らないと感じる。

  • シャンプー

どうせ後半はアメリカで買うことになる。

  • ヘアトリートメントとか

どうせ後半はアメリカで買うことになる。

  • ボディソープとか

どうせ後半はアメリカで買うことになる。

  • ネイルケア用品

ネイルケアする系男子だったので持って行ったが、ほぼ使ってない。

  • ボディクリームとか、その他ボディケア用品

使う系男子だったが、持って行かなかった。使わなくなった。

 

 

 

6.キッチン用品・食材など

 

★★★★☆

  • お箸

アメリカであんまり売ってない。あってもクオリティ低め。

  • 菜箸

忘れがちだが、アメリカであんまり売ってない。あってもクオリティ低め。

  • スポンジ

日本クオリティ。交換留学ならちょっといいやつを持って行って1年使えばいいと思う。

 

 

★★★☆☆

  • コンソメ

日本のコンソメの味が好きな人は。

  • 顆粒出汁

顆粒のものがかさばらないのでおすすめ。

  • みそ汁の素

僕は思ったより使わなかったが、たまに飲みたくなる。

  • 食器類

アメリカで買えるが、一個くらいは持って行っていいと思う。

  • フライパン、鍋など

アメリカで買えるが、一個くらいは持って行っていいと思う。

部屋で共有にしてもいいが、まぁ汚れるので僕は個人で持っておくのをおすすめする。

  • 湯沸かしポット

アメリカで買えるが、折り畳みのやつとかを持って行っていいと思う。

部屋で共有にしてもいいが、まぁ汚れるので僕は個人で持っておくのをおすすめする。

 

 

★★☆☆☆

  • お茶パック

持って行ったが、あまり作らなかった。

  • フライ返しやお玉などキッチンツール

アメリカで買える。

  • スプーンなどカトラリー

アメリカで買える。

  • ふきんとか

アメリカで買える。

  • ラップ

日本のほうが質はいいが、アメリカにもそれなりのはある。

 

 

★☆☆☆☆

  • ご飯やラーメンのインスタント食品

アメリカで買える。

  • 包丁など

受託手荷物に入れられるが、持ち運び怖いしアメリカで買うべき。

買うときパスポート要る場合あり。

 

 

 

7.その他

 

★★★☆☆

  • スポーツ用品や画材、楽器など趣味のものでかさばるもの

僕の留学先は田舎なので、基本的に専門のショップはほぼない。

僕は持って行かなかったが、まぁモチベーションに依る。持って来た友人もいた。

大体のものはクラブとかで借りられる。

 

 

pack

 

8.星4以上まとめ

 

★★★★☆以上の持ち物のチェックリストです!

 

☑パスポート

☑クレジットカード

☑現金

☑入学許可証とか入学同意書

☑DS-2019

☑税関申告書

☑予防接種の証明書

☑海外旅行保険者証

☑保険の書類

☑Bank Statement

☑航空券

☑パソコンと周辺機器

☑携帯電話と周辺機器

☑アメリカ用のSIM

☑日本円

☑アメリカ用の母子手帳

☑バスなどの予約表

☑証明写真

☑日本の大学の成績証明書

☑日本の夏くらいの半袖とかの服

☑日本の春秋くらいのパーカーとかの服

☑ボトムス

☑下着・靴下類

☑靴

☑リュック

☑腕時計

☑スーツ

☑革靴(スーツ用)

☑日本の冬くらいのアウターとかの服

☑シャツ(特に襟つき)

☑サンダルなど

☑帽子

☑パジャマ

☑文房具

☑(事前に買ったアメリカの授業の教科書)

☑読みたい本・教科書

☑ノート・ルーズリーフ

☑コンタクトレンズ・眼鏡

☑お薬

☑延長コード

☑イヤホン・ヘッドホン

☑ポケットティッシュ

☑日本のお土産

☑乾電池

☑ハンガー

☑歯ブラシ

☑洗顔料、化粧水とか

☑身体洗うやつ

☑電気シェーバー

☑タオル

☑洗濯ネット

☑その他女性用品など

☑糸ようじ

☑かみそりとか

☑ドライヤー

☑お箸

☑菜箸

☑スポンジ

 

 

 

 

UCSBに来る方は、チャリンコとかここに無いものも含め、先輩のお下がりでいいというものがあれば、連絡してくれれば、交換留学生の中から探して受け渡しますので遠慮なく!

https://www.instagram.com/ucsbjapanblog/

 

では!しんのすけでした!


最後まで読んでいただき、ありがとうございます(^^)
以下の記事も参考にしてください。

この記事を書いた人

しんのすけ

経済学部4年生。カリフォルニア大学サンタバーバラ校に交換留学中。専門は行動経済学とその周辺分野。留学先ではギリシャ神話や天文学も受講。中国×韓国ハーフで福岡県出身。日本行動経済学会会員。大阪大学トイレ研究会の副代表。UCSB留学ブログも運営中。

しんのすけの記事一覧ライター一覧

REAL-2018th

大阪大学で開催されているREALプログラムの2018年度受講生です!

コメントを残す